文部科学大臣認定 選定保存技術保存団体
新着情報 New!
修理工事の事例
  (※写真はクリックで拡大します)
 <事例①/多宝塔> 
←認定書は
 ここをクリック
修理前
修理後
 長期にわたって風雨にさらされてきた建築物は、木材の不朽、軒先の垂下など、重要な所に修理が必要となってきます
修理前
修理後
(軒先斗栱が大きく垂下し、傾斜したものを矯正しました)
(斗栱や隅木が垂れ下がったものを補強し、再築しました)
日本伝統建築技術保存会(略称:日伝建)は文化財修理技術保存連盟に加盟しています
修理前
修理後
日本伝統建築技術保存会(略称:日伝建)は、次のような補修工事をおこなっています
修理前
修理後
<事例②/神社社務所>

(周期的に、屋根の葺き替えや部分修理を繰り返し、技術が伝承されます)
修理前
修理後
<事例④/書院建築>
(経年劣化により疲弊した鐘楼も、新築同然に蘇りました)
修理前
修理後
<事例③/鐘楼>
(疲弊した建物も、元の姿に蘇りました)